主な活動事業

会員の営業許可(更新)申請等事務手続きについて
相談に応じ助言を行っています。
会員の方には事前に営業許可の有効期間満了等を
案内しています。
富山県収入証紙を取り扱っています。
各種共済制度について説明しています。
検便、衛生資材の斡旋や水質検査についての相談を
受け付けています。
8 月「食品衛生月間」に際し、食中毒防止キャンペーンを
実施し、消費者へ食品衛生知識の普及啓発を図っています。
11 月~ 1 月のノロウイルス食中毒予防強化期間には、
ノロウイルス食中毒予防講習会も開催しています。
施設ごとに設置を義務付けられている
「食品衛生責任者」の資格を取得するための
養成講習会を開催しています。また、各施設の
「食品衛生責任者」である従事者を対象に各地区
食品衛生協会において研修会を開催しています。
飲食物に起因する事故などに備える「食品営業賠償共済」、 さらに業務上の過失や設備の不備に起因する
事故等にも対応した「あんしんフード君」、その他
「火災共済」「生命共済」「団体傷害共済」など、
会員の福利厚生や経営の安定および消費者保護を
目的として各種共済の推進に努めています。
○食品衛生巡回指導
行政と連携し、夏期・年末を中心に、営業施設を
巡回し、食品の取り扱いや施設設備などについて、
指導や相談を行うとともに、食品衛生に関する情報を
伝えています。
手洗いの重要性や食中毒や感染症を予防のための
正しい手洗い方法の普及啓発を目的とし、小学生や
消費者などを対象に「手洗いチェッカー」を使用した
「手洗い出前講座」を行っています。
毎年「富山県食品衛生大会」を開催し、その席上で
食品衛生の向上や発展に貢献された功労者の方々や
衛生管理の優れている優良施設に対し知事や県協会からの
表彰を行い、食品衛生思想の向上を図っています。
また全国食品衛生大会では厚生労働大臣や
日本食品衛生協会長からの表彰式を行っています。 表彰者一覧